収納スペース、バッチリ☆w

新居じゃないけどね。ま、そのことについてはあとでね。

てか、10月に入ってからまだ2回しか学校いってないことに気づいた!
高校の先生といろいろあってサボったり、手術の準備やその後だったり。
月曜が後期の入学式だから、火曜から頑張るです。

で、こないだテスト返ってきました。いまさら。数学の悪魔に遊ばれたやつ。
数学、及第点越えとりましたよ!やった。しかも他の教科も90点前後とか・・。
オレ、天才かもしれん ̄∀ ̄

さて、そんな天才・昭弘くん、先日お鼻の手術をしてまいりました。
リクエストにお応えして、詳細に記していきたいと思います。
要所だけ知りたい人は、最後まで一気に飛ばそう!w

まずは手術1週間前。この日、事前の検査です。採血とかレントゲンとか鼻でどんくらい息ができるとか、今、飲んでる薬ある?とか。
ちなみに、ここで未成年でも、飲酒・喫煙について聞かれますので、やっちゃってるいけない子は
キレイな看護士のお姉さんに正直に白状しましょう。

そして、手術前日。この日は書いた通り夜間の飲食が制限されます。
この制限を破った場合、フィリピンに人身売買で飛ばされるそうです。気をつけましょう。
ちなみに僕は鍛え上げられた精神をもってして人間3大欲の一角を撃破することに成功しました。拍手!

さ、この2つの関門をクリアした君はいよいよファイナルステージ・手術へと進出です。
この日は朝から、1週間前の検査ではできなかった空腹時での採血をし、さらに、麻酔がどーのこーのということで(覚えとけよ)
血管ではなく皮下に4本注射をします。一日5回の注射は自己最多記録です。
そして、ジャージに着替え、指示された薬をゴックンして、いざ、手術台へ。

横になって血圧を計りつつ、「あ、これドラマの手術のシーンでカッ!って光るメッチャ眩しいやつや!」
とか無邪気に待っていると、麻酔科の先生が風をまといさっそうと登場。
「では、麻酔入れまーす」と点滴のチューブから麻酔注入。
おぉ、どんくらいで効くもんなんですかねぇ、と思ってキョロキョロしてると、間もなく目の焦点が
合わなくなり、まぶたが、やったら重くなります。
「ぬ、強い・・どこまで耐えれるか勝負だ!」と思ってこらえるも、5秒でKO負け。
目を閉じたら最後。愛しのあの人を想う間もなく、眠りに落ちました。

んで。ここでオレと普通の人で大きな違いがでました。

普通の人は手術が終わって、しばらくすると麻酔も切れ、回復して、お金を払って帰ってその日は終了。

なのですが、オレの場合なんだったんでしょう。医者曰く、体質が麻酔に弱かったそうなのですが、
個人的には風邪をひいたんだと思うんです。看護士さんに聞いたら、「止血のために鼻にガーゼを詰めて口で直接息をするから、風邪はひきやすい」とのこと。
きっと、これだ。だって、いまだにダルいもん。微熱あるし。

体質の問題もあったのかもしれませんが、とりあえず、手術が終わっても起きれずにコンコンと眠り続けました。
夕方になって目が覚めると、ヒドイ吐き気。トイレに行っただけで、「真夏に5キロ走ってきました」
くらいの汗をかいて、車椅子で部屋に戻ったり、ともう大変。
友達に迎えを頼んでたのですが、こりゃ、ムリだということで、その日は病院にお泊り。
翌日、親戚に迎えにきてもらって、なんとか帰れました。(ここまでヒドイ人は珍しいそうな)

手術の翌日。まだ血は止まりませんが、鼻に詰めたガーゼを取ります。
って、これがやたら長い!まぁ、びっくり。
これで終わりかぁ、と思ったら両方の鼻の穴から糸が一本ずつ出ていることを発見。まだ何か詰まっている模様。

で、手術の翌々日。
出ている糸の正体はメインの止血ガーゼ。先生が糸を手に取り「はい、抜きまーす」といって
手に力をこめると、鼻の、もう眉間に近いあたりから、何かが動くのを感じ、それと同時に激痛・・。
こいつがやたらゴツイ。長さ5センチ・太さ1センチはあろうかというガーゼが姿を現します。

んで、今日。左の鼻で前日と同じことをしてきましたw
これで終わりか、と思ったら、まだ詰まってます。ラスト1個ずつ、月曜日にとってきます。
それで終了。

長くなりましたが、オレはもう手術したくないです。術後の体調不良がきつい。
でも、大抵の人はここまでないらしいので、一番キツイのはメインのガーゼ抜きかな。
これなら、痛いけどまだ耐えれます。
かかったお値段は16万。手術の内容によって値段は上下するそうです。
準備段階の診察とか面倒だけど、鼻づまりが生活に支障きたすようなら、やった方がいいと思われ。
ガーゼ抜きは痛いけどその日だけやし、全然大丈夫だと思います。

にしても、人間の鼻って小さくてもこんなに物が入るんだね・・。トヨタのミニバンもビックリだよ。
[PR]
by akihiro2518 | 2006-10-14 19:41 | 今日という日
<< オーラの沼(ぇ 明日ですね、 >>